yukiさん / 29歳

肌質:乾燥肌

日焼けで肌の水分が奪われかさついて痒くなるタイプなので、日焼け止めはかかせません。

職場でもエアコンが効いていて冬場よりも肌が乾燥することが多いため、全身OKのボディークリームを常備し、手のひらに塗ると同時に、腕や足にも塗りこみ潤すことを1日に少なくとも3回はしています。

子供と公園に行ってうっかり日焼けしてしまった日の夜には、化粧水や保湿クリームを全身にくまなく塗ります。顔のパックも使用するのも1年間で1番夏場に使う頻度が高いです。とにかく春夏秋冬の中で、一番夏の保湿に時間をかけて過ごしています。

あやさん / 25歳

肌質:混合肌 日焼けしやすい

とにかく日焼けしやすく焼けるとすぐに肌が黒くなってしまう体質です。なので日傘と日焼け止めは必需品です!お風呂上がりに化粧水、クリーム、美容液をたっぷりと塗ります。これらは美白成分の入っているものを使用していて、ボディーにはアロエ成分が99%入ったクリームを冷たく冷したものを塗っています!紫外線でダメージを受けてしまった肌をアロエが回復させてくれるからです。そして就寝前にレモン果汁を炭酸やお水で割ったドリンクをコップ一杯飲んで寝ています。ちなみにレモン果汁は日中に飲むと余計に紫外線を吸収してしまうそうなので飲むときは絶対に就寝前と決めています。

さらさん / 39歳

肌質:混合肌

夏はたっぷり紫外線を浴びる機会も多く、保湿力が弱くなってきてカサカサしてきてしまいますよね。冬場の乾燥とはまた違う性質のような気がします。その日に浴びた紫外線はその日のうちになかったことにするのがモットーで、どんなに疲れていてもいつもより保湿ケアをしっかり行っています。通常は化粧水+乳液なのですが、化粧水のあとにシートパックをして肌を落ち着かせています。パック後の余った美容成分も首や腕、足と伸ばして保湿しています。あと自分で作ったレモネードを夜飲んだりして体の内側からもケアするように心がけています。

annakaさん / 32歳

肌質:敏感肌

敏感肌なので気温や気候によったり体調によってすぐにニキビができたり肌が荒れたりするので夏場は日焼け対策と保湿対策を徹底するようにしています。日焼け止めを塗るだけでなく内側からも飲む日焼け止めを飲んだりしてケアしています。紫外線を吸収しやすいとネットで見てから朝に柑橘類やキウイなどの果物は食べないようにしています。週に一回から二回冷蔵庫で冷やしたパックをして上から蒸しタオルをしてケアしています。また週に一回、角質小鼻や頬などをゴマージュを使って毛穴を掃除するようにしています。普段は収れん化粧水を使って美白美容液も使用しています。

jobsanさん / 37歳

肌質:乾燥肌

とにかく紫外線対策は欠かさないようにしています。

朝起きたら、洗濯をするためベランダへ出ることがあるので日焼け止めクリームは必ず塗ってから外に出るようにしています。

年齢を重ねてくると、肌の潤いがなくなってきます。

夏になると、多湿ではあるものの紫外線を浴びるため、肌がダメージを受けて乾燥します。

そのため、保湿ケアにも気を付けています。

朝の洗顔は、水やお湯を使うと乾燥の原因になるので、使わないようにして、ふき取り化粧水を使うようにしています。

その後は、化粧水をたっぷり肌につけます。

保湿には化粧水が重要だと思うので、必ず、3回以上は重ねてつけるようにして、その後は美容液や乳液、最後に日焼け止めを塗るのが、私の日課です。

zuxidyu7さん / 32歳

肌質:

夏の日差しが強いときは日焼け止め乳液を使って日焼け防止をしています。ただし、私は敏感肌だから必要以上には塗ったりしません。曇りが多いときは天気の日差し具合を見てから、日焼け止め乳液をつけています。あえて乳液にこだわる理由は敏感肌以外にも乾燥肌とアトピーも持ち合わせており、しっとり感を得られやすい乳液にしています。相変わらず夏は長袖で、常に夏も紫外線を守っています。日光をあてすぎると肌がかゆくなり、夜も眠れなくなるからです。ただしあまりにも暑いときは五分袖や半袖を買って、外に出るときはブラウスを着ていきます。最近は直射日光があたると肌が黒ずみやすくなるため、顔にはあまりあてないように気をつけています。

裕羽菜さん / 30歳

肌質:混合肌

夏は汗をかくのでベタベタしたスキンケアは避けてしまいがちですが、夏も紫外線やエアコンの風で乾燥してしまうのでそれを防ぐためにしっかりと保湿をしています。

夏のスキンケアで冬と変えている点は、化粧水や乳液をさっぱりタイプにすることです。

さっぱりタイプにはしますが洗顔後ブースターを馴染ませた後、肌がもちもちになるまで化粧水を何度も浸透させます。その後ビタミンCが配合された美容液を塗って保湿ジェルを重ね、馴染ませる際にむくみをなくすマッサージをします。マッサージ後、混合肌なので乾燥が気になる部分にだけ保湿ジェルを重ねます。

さらに目元やほうれい線など気になるところがあれば、クリームを重ねています。

日焼けした自覚のある日は冷蔵庫で冷やした化粧水やパックを使い、その後の保湿も丁寧に行うようにしています。

はなさん / 38歳

肌質:乾燥肌

私が夏に向けてやっている肌ケアはなるべく紫外線を浴びて肌がボロボロにならないように注意しています。

そのために私が具体的にやっているのがUAカットができるサプリを飲んで対策をしています。

特に私が夏の肌対策として欠かせないと思っているのは屋外だけでなく部屋の中にいる時も紫外線を浴びないように注意しているというのがあります。

夏場は特に紫外線が強いので外に出た時に紫外線を浴びないようにするだけでなく家の中でも窓から入ってくる紫外線対策もしっかりやっています。

そうやって少しでも肌に紫外線が当たらないようにして肌を保護してます。

りんごさん / 26歳

肌質:乾燥

化粧水、乳液、保湿クリームはもちろん

日焼け止めを塗って日焼け対策をしています。

敏感肌でもあるので

曇っている日にはSPF30くらいのを

晴れている日にはSPF50を使います。

SPFが低いほど肌に優しいので

天気に応じて日焼け止めをかえ、

3時間くらいの間隔でこまめに日焼け止めを

塗り直して日焼け対策を心がけています。

日焼け止めを落とした後は

しっかりとクリームをぬって保湿

長時間外にいて日焼けをしたときには

身体にも化粧水も塗って

日焼け止めのダメージを和らげるように

肌のケアをしています。

日焼けをしすぎてしまっても

ケアしていれば皮がむけることはないです。

真美さん / 38歳

肌質:脂性肌

インナードライなので夏の時期に化粧水パックやシートマスクをしてお肌に水分を閉じ込めるように気をつかっています。

その後の乳液などのクリームには気をつかっています。冬場はこってりとしたしっかりめのクリームが肌にとても合うのですが、夏場になるとそういったクリームでは油分が多すぎるのか吹き出物や肌荒れができやすくなります。また朝起きると顔にものすごく油が出ていてテカテカしているので、夏の時期だけさっぱりめの乳液やクリームを使うようにしています。

日焼けの予防に強めの日焼け止めクリームを塗って日焼けの予防をしています。私の場合はものすごく肌が赤くなってしまうので日差しの強い日は家に帰ってきたら肌を冷やすようにしています。