メグさん / 37歳

肌質:乾燥肌

とにかく夏でも保湿することを心掛けています。

朝洗顔をしたら導入液をなじませ、ある程度なじんだら、化粧水を手でなじませていきます。

その時、注意したいのがこすらない、たたかないこと。

化粧水が肌になじんだら次に美容液つけます。

美容液は首までしっかりつけています。

そしてクリームをつけるのですが、夏は紫外線を浴びることが多いのでビタミンCが配合されたものを選んでいます。

仕上げにアイクリームをつけ準備完了です。

5分~10分くらいおいて日焼け止めを塗りメイクをします。

そして夜のケアですが、洗顔前にメイク落としをします。

メイク落としは、最近クリームタイプのものを使っています。

毛穴の汚れもしっかり落としたいのでクルクル円を描くようにマッサージしていきオイル化させていきます。

そしてメイクがある程度浮いてきたら少しだけ水をなじませ乳化させ洗い流します。

次に洗顔ですが、洗顔は泡立てる以外にこだわりはありません。

そして、洗顔が終わったら朝と同じように導入液をつけ、化粧水を塗ります。

朝のケアとそこまで違いはありませんが、1日外にいた日はシートタイプのマスクでケアしています。

仕上げに美容液、クリーム、アイクリームの順番で仕上げています。

mei さん / 20代

肌質:敏感肌

敏感肌なので、化粧水や乳液の成分は見るようにしています。

なるべくシンプルな成分のもので、なるべく保湿力のあるもの

を買うようにしています。また、夏は冷蔵庫に化粧水、乳液を

入れといてます。そうすると使う時にひんやりして、冷たくて、つけると気持ちがいいのでおすすめです!

化粧水、乳液をつけすぎてもテカルだけなので、だいたいこれくらいと決めて毎回つけるように心がけています!

夏は紫外線が多いイメージなので、しみ、日焼けを結構きにしているので、毎日忘れないように塗っています!晴れの日は必ず塗っていて、曇りや雨の日もなるべくぬるようにはしています!

みりんママさん / 35歳

肌質:乾燥肌

まだ小さい子供がいるので公園にもよく行きます。もちろん日焼け止めクリームは必須で毎日しっかり塗っています。そして日焼け止めと同様に気をつけている夏の肌ケアは保湿です。元々乾燥肌なのですが夏は冬とは違った肌の乾き方をします。冬は肌表面がパリパリと乾燥しますが、夏は紫外線を浴びて汗をかくことにより肌の内部から水分が出ていってしまい乾燥します。夏はなんとなく肌が潤ってるような気がしますがそれは錯覚です!夏の保湿を怠るとシワ・シミ・タルミの原因になります。夏でも保湿美容液にナイトクリームは欠かさず使っています。

めんめさん / 38歳

肌質:オイリー肌

私の肌は脂肌なので、太陽の光を浴びてしまうとすぐ焼けて黒くなってしまいます。それにTゾーンがテカってしまうので特に気をつけています。なるべく洗顔を丁寧にして脂ぎらないように気をつけています。外に出る時は必ず日焼け止めを念入りにつけて焼けないように気をつけています。化粧水もクリームもさっぱりタイプをつけてテカらないようにしています。会社から帰ってきたら、先ず洗顔を念入りにして、寝るときにはパックをしています。そうすると次の日の朝には肌がしっとしっとりとして気持ちいいので、ずっとそのように手入れしています。

YUU-MAさん / 33歳

肌質:乾燥肌

夏の肌ケアは、まず紫外線対策として日焼け止めを欠かさないことです。しっかりと適量を塗り、時間が経ったら塗り直しを行い、紫外線からのダメージを極力受けないように気をつけています。

また、保湿についても冬場と同様に行なっています。夏場はつい保湿を怠りがちですが、汗をかいたり、冷房で冷えたり乾燥しやすいシーンがたくさんなので、しっかりと保湿をして肌の潤いを逃さないようにしています。

日にあたりすぎたな、とかになる日には美白系のシートマスクなどの特別ケアも行い、日焼け後のアフターケアにも気をつけるようにしています。

m_nさん / 26歳

肌質:混合肌

混合肌なので鼻とかおでこはテカリが気になるのに他は乾燥したりとケアが難しいです。乾燥しやすいところには保湿力の高いクリームを塗ったり、テカリが気になるところには化粧水だけを塗るなどしています。

また日焼けをすると乾燥がひどくなったりするので、毎日日焼けどめはかかかさず塗っています。身体もひざ下、肘下は露出するので日焼けどめをぬっています。

夏でも乾燥はするのでお風呂上がりには全身にアルガンオイルをぬったあとにクリームをぬってケアをしています。

日焼けをしそうな時や肌の調子が悪いときはビタミン剤なども飲んで内側からのケアを心がけています。

あきおんさん / 30歳

肌質:混合肌

夏は刺激が強い日焼け止めを使用することが多いので、特に保湿に力を入れています。パックをしたり、ビタミン剤を飲んだりして、肌が潤うように気にしています。

また、気温が上がると毛穴が広がりやすく、毛穴に詰まった角質が酸化して目立ってくるので、引き締めのために冷水や炭酸水で洗っています。

焼けてしまった場合は顔に関わらず、全身に使えるアロエ成分が入ったジェルやクリームを使い、トラブルが悪化しないように気を付けています。

効果が高い日焼け止めは洗い流すのにも時間がかかるので、丁寧なクレンジングか場合によっては洗浄力が高いクレンジングオイルを使い、綺麗に流すようにしています。

よしかさん / 35歳

肌質:顔は普通肌で体は乾燥肌

顔は普通肌なのに対し、体は乾燥肌で場所によっては粉を吹いています。そのため、夏も肌の保湿は欠かせません。ただボディクリームを塗るだけではなく顔と同じように化粧水を使います。お風呂上がりに保湿高めの化粧水(顔に使う物とは別のもの)を塗りその後、ボディクリームを塗っています。ボディクリームはニベアの青缶です。一年中青缶です。それをしっかりと塗り込みお手入れ終了です。そしてこの時期は特にムダ毛の処理に気を使いますが、あまりカミソリを当てるのは好ましくありません。幸い腕や足の毛は薄いので必要最低で済ませてあとは洋服で隠しています(笑)

顔は普通肌なので夏はさっぱりタイプのオールインワンゲル(ちふれのもの)を使っています。美白命なので必ず「美白」と謳っているものを選んでいます。夏場はさらに美白美容液(オルビスのもの)もプラスして徹底的に日焼け対策・シミ対策をしています。

ハルさん / 42歳

肌質:敏感乾燥肌

夏は日焼け止めを塗りたいのですが、たまに合わない日焼け止めを使うと荒れてしまうで、自分に合ったUV下地で顔の日焼けはカバーしています。ファンデーションにもUVが入っています。日焼けをしてしまった時は、3日くらいは顔にパックをして、水分が失われないようにケアします。そしてたっぷり化粧水を塗るようにしています。デコルテや身体はなるべく、日焼け止めを塗り、入浴後はボディーローションを塗って保湿ケアをしています。暑いとベタベタしてちょっと嫌なので夏の間は少しサラッとしたローションを塗っています。外ではなるべく日傘をさすようにしています。

さきさん / 26歳

肌質:敏感肌

夏も、冬と同じようにお風呂上がりには全身に保湿クリームを塗るようにしています。時間に余裕があるときはマッサージも一緒に行います。冬よりは、ややさっぱりめのクリームを塗ることが多いです。

顔はパックや美容液などをその日の気分や肌の状態で変えてつけています。最近は、美白の効果があるものを使うことも多いです。肌の調子がいい時には、積極的にDiorの美白美容液をつけます。調子が悪い時には、Diorだと強すぎるのでプチプラの大豆イソフラボン配合のジェルを二度塗りして保湿をしっかりします。

外出時は、日焼け止め3種類を使い分けて日焼け対策をしっかりしています。