裕羽菜さん / 30歳

肌質:混合肌

夏は汗をかくのでベタベタしたスキンケアは避けてしまいがちですが、夏も紫外線やエアコンの風で乾燥してしまうのでそれを防ぐためにしっかりと保湿をしています。

夏のスキンケアで冬と変えている点は、化粧水や乳液をさっぱりタイプにすることです。

さっぱりタイプにはしますが洗顔後ブースターを馴染ませた後、肌がもちもちになるまで化粧水を何度も浸透させます。その後ビタミンCが配合された美容液を塗って保湿ジェルを重ね、馴染ませる際にむくみをなくすマッサージをします。マッサージ後、混合肌なので乾燥が気になる部分にだけ保湿ジェルを重ねます。

さらに目元やほうれい線など気になるところがあれば、クリームを重ねています。

日焼けした自覚のある日は冷蔵庫で冷やした化粧水やパックを使い、その後の保湿も丁寧に行うようにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です