あきおんさん / 30歳

肌質:混合肌

夏は刺激が強い日焼け止めを使用することが多いので、特に保湿に力を入れています。パックをしたり、ビタミン剤を飲んだりして、肌が潤うように気にしています。

また、気温が上がると毛穴が広がりやすく、毛穴に詰まった角質が酸化して目立ってくるので、引き締めのために冷水や炭酸水で洗っています。

焼けてしまった場合は顔に関わらず、全身に使えるアロエ成分が入ったジェルやクリームを使い、トラブルが悪化しないように気を付けています。

効果が高い日焼け止めは洗い流すのにも時間がかかるので、丁寧なクレンジングか場合によっては洗浄力が高いクレンジングオイルを使い、綺麗に流すようにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です